記帳代行

記帳代行サービスで確定申告の手間を減らそう

電卓

経営者の毎年の恒例行事として、正月明けからの確定申告の準備があります。個人であっても未整理の書類を溜め込んでいるパターンが多く、取引先に源泉徴収票の請求といった関連業務を行うことがよく見られます。普段は取引先との対応に追われている個人事業主におすすめであるのが、面倒な帳簿作成を代わりにやってもらえる記帳代行です。法人にも対応しているので、経理スタッフを教育している暇がない等の悩みを記帳代行サービスの導入で解決しましょう。
記帳は、複式簿記で行った方が節税につながります。経営状態を正確にチェックする意味でも、記帳代行サービスで複式簿記による記録を行うのが賢明です。法人では従業員の雇用に伴う社会保険などの各種保険への強制加入もあるので、なおさら正しい帳簿をきちんと作成しなければいけません。
一口に法人と言っても、実質的に自分と家族だけの個人事業主に近い形態から中小企業と呼べる規模まで様々です。まずは記帳代行サービスの業者に問い合わせて、具体的な料金をチェックすることをおすすめします。個人経営の店舗のように単純な事業内容なら最低限の記帳代行だけで十分ですが、外部の人間を正社員として長く雇うケースでは専門的な相談も受け付けている税理士や会計士の事務所で記帳代行から一貫してやってもらうことも一つの判断です。

注目の記事

電卓

記帳代行サービスで確定申告の手間を減らそう

経営者の毎年の恒例行事として、正月明けからの確定申告の準備があります。個人であっても未整理の書類を溜め込んでいるパターンが多く、取引先…

詳細
お金と電卓

記帳代行サービスでコストと時間を短縮しよう

会社の経理業務では、多くの時間を要してしまうケースもありますよね。スタッフが少ない場合なども手が回りづらい状況になってしまいます。そこ…

詳細

お知らせ